宮城のニュース

<宮城交通>運賃10月上げ 路線バス初乗り150円に

 国土交通省は10日、宮城交通(仙台市)とミヤコーバス(同)が申請していた路線バスの運賃引き上げを認可した。両社は10月1日に運賃改定を実施し、初乗りを130円から150円に値上げする。
 両社は2月、利用者減少などを理由に1キロ当たりの基準賃率を42円48銭から46円30銭に引き上げ申請。認可された引き上げ額は宮城交通が45円70銭、ミヤコーバスは申請通りだった。
 宮城交通の担当者は「利用客には負担を掛けるが、理解していただきたい。路線バスの継続とサービスの向上に努める」と話した。


関連ページ: 宮城 経済

2017年08月11日金曜日


先頭に戻る