福島のニュース

<フラガール>新人11人デビュー 軽やかステップで観客魅了

初舞台を踏んだ新人のフラガールたち=9日

 福島県いわき市の温泉施設スパリゾートハワイアンズで9日夜、4月に加わったフラガールの新人11人が舞台デビューを果たし、軽やかなステップと明るい笑顔で観客を魅了した。
 11人は、にかほ市出身の阿部真菜美さん(19)、宮城県亘理町出身の高倉ななさん(18)、いわき市出身の佐藤彩華さん(18)ら。ショーで15曲のうち7曲に登場し、先輩ダンサーとフラやタヒチアンダンスを披露した。
 運営する常磐興産(いわき市)に4月に入社。養成所の常磐音楽舞踊学院で厳しいレッスンを積んできた。満員の観客席では家族や友人らが初舞台を見守った。
 いわき市出身の下田杏南さん(18)は「幼い頃からの夢だったのでうれしい。笑顔と感動を届け、ハワイアンズ、いわき市を盛り上げたい」と話した。ダンスチームのフラガールは総勢36人になった。


関連ページ: 福島 社会

2017年08月11日金曜日


先頭に戻る