宮城のニュース

<楽天>茂木好守、同点の危機摘む

 東北楽天が1点リードの四回、茂木が相手の同点打を食い止める好守で則本を支えた。
 1死一、二塁、小谷野が放ったのは三遊間を抜けそうな当たり。遊撃の茂木は、三塁方向へ横っ飛びし、頭を越えられそうなバウンドの球をグラブでたたき落として、内野安打にとどめた。打球が左前に達すれば同点を許した場面だった。
 続く1死満塁、則本が中島を三ゴロ併殺としピンチを脱出。茂木は「本当は捕球して二塁でアウトにしたかったから悔しい。でも則本さんがその後をしのいでくれたのでよかった」と振り返った。


2017年08月13日日曜日


先頭に戻る