宮城のニュース

<楽天>コラレス初先発へ全力 苦労人「1軍で投げるのが夢だった」

15日の西武戦で移籍後初先発が決まり、キャッチボールで調整するコラレス

 コラレスは移籍後初先発が決まり、「大事な試合と分かっているが意識せず、自分のできることを全力でマウンドで出したい」と意気込んだ。
 188センチ、102キロの大型右腕は6月の移籍後、イースタン・リーグ5試合に登板した。防御率7.43にとどまるが徐々に安定感を増しており、3日の日本ハム戦では5回3安打、自責点1と好投。投手陣のやりくりが厳しい過密日程の中、1軍抜てきが決まった。
 「日本のプロ野球の1軍で投げることは来日してからの夢」と興奮を隠さない。米大リーグ・マリナーズ傘下のマイナーチームを経て2015年から社会人野球の三菱日立パワーシステムズ横浜、BCリーグ富山でプレーした苦労人。「無駄な四球を出さないことが自分の強み。3年やってきたことをぶつけたい」と決意を語った。


2017年08月15日火曜日


先頭に戻る