広域のニュース

<甲子園>第8日 2回戦4試合は雨で中止 16日に順延

 大会本部は15日、天候悪化により第8日の2回戦4試合を16日に順延したと発表した。台風5号接近の影響を受けた開幕日に続き、今大会2度目の順延。今後は1日ずつ日程を延ばし、決勝は23日に行われる予定。
 15日は盛岡大付(岩手)−松商学園(長野)、前橋育英(群馬)−明徳義塾(高知)、日本航空石川(石川)−花咲徳栄(埼玉)、聖光学院(福島)−聖心ウルスラ(宮崎)が組まれていた。
 大会本部は、順延を決めた理由について「試合が予定されている時間帯に断続的に雨が予想されるため」と説明している。
 各チームは順次、甲子園球場の室内練習場で調整。盛岡大付の比嘉主将は「気持ちを切らさず、いかに緊張感を持ったままいけるかが重要」と気を引き締めた。


2017年08月15日火曜日


先頭に戻る