宮城のニュース

少年ら6人乗車の盗難車衝突事故 大崎・田尻で警察追跡中

 14日午後8時50分ごろ、宮城県大崎市田尻北牧目の県道交差点で、県北に住む10代の男女6人の乗った乗用車が軽乗用車2台と相次いで衝突、計3人が軽いけがをした。少年らの車は盗難車で、警察車両の追跡を振り切り、逃走中だった。
 遠田署によると、車は14日午後8時半ごろ、涌谷町のレンタルビデオ店駐車場で盗まれた。約10分後、30代の男性署員が美里町内で信号待ちの車を見つけて追跡。途中でサイレンを鳴らし、停車を求めたが、時速100キロ以上で振り切られたという。
 車は約1キロ先の交差点で左から来た登米市の男性会社員(30)の軽乗用車とぶつかった後、右から来た大崎市の女性会社員(37)の軽乗用車と衝突。男女と盗難車の後部座席に同乗の少女(17)の3人が胸や腕に軽傷を負った。盗難車の6人はそれぞれ現場から歩いて逃げようとしたという。
 同署は15日、盗みの疑いで、盗難車に乗っていた涌谷町の無職少年(16)を逮捕。「追跡は適正であり、問題ない」と話している。


関連ページ: 宮城 社会

2017年08月16日水曜日


先頭に戻る