岩手のニュース

<甲子園>盛岡大付逃げ切って3回戦へ 岩手勢春夏通算50勝

盛岡大付−松商学園 9回表盛岡大付2死、比嘉が右越えに本塁打を放ち6−3と突き放す。投手直江、捕手笠原

 第99回全国高校野球選手権大会第8日は16日、2回戦が行われ、盛岡大付(岩手)と前橋育英(群馬)が勝って3回戦に進出した。

 ▽2回戦
盛岡大付(岩手)010100211=6
松商学園(長野)000001110=3
(盛)三浦瑞、平松−松田
(松)青柳真、直江−笠原
(本)比嘉(盛)藤井(松)

 盛岡大付は松商学園(長野)を6−3で下した。1点差とされた直後の七回に3連打で2点を奪い、九回には比嘉の本塁打で突き放した。先発三浦瑞は、毎回走者を背負いながらも6回1失点。七回からは平松につないだ。岩手勢は春夏通算50勝目。
 前橋育英は明徳義塾(高知)に3−1で競り勝った。九回に反撃に遭ったが、継投で切り抜けた。
 第3試合は、日本航空石川と花咲徳栄(埼玉)が対戦。


関連ページ: 岩手 スポーツ

2017年08月16日水曜日


先頭に戻る