宮城のニュース

<楽天>投打に精彩欠き今季4度目零敗 西武戦5連敗に

4回、西武・源田(奥)に適時打を許した楽天・美馬=メットライフドーム

 東北楽天は投打に精彩を欠き、今季4度目の零敗で西武戦5連敗。先発美馬が二回に自らの失策で1点を先制されると、四回は2死一、二塁から3連打で3失点。五回には森に右越えソロを浴び、8回5失点で4敗目を喫した。打線は散発5安打と振るわず、四回を除き得点圏に走者を進められなかった。
 西武は4連勝。先発岡本が6回無失点の好投で6勝目を挙げた。

 西武−東北楽天17回戦(西武10勝7敗、18時1分、メットライフドーム、26,154人)
東北楽天000000000=0
西  武01031000×=5
(勝)岡本9試合6勝1S
(敗)美馬19試合9勝4敗
(本)森1号(1)(美馬)=5回

☆イヌワシろっかーるーむ

<池山隆寛チーフコーチ(散発5安打で今季4度目の零敗を喫した打線について)>
 「打線は流れが悪かっただけ。野手の正面を突いた、いい当たりもあった」

☆梨田の話ダ

<ボルトみたい>
 「(世界陸上で左脚をけがした)陸上のボルトみたい。けがをしないようにナットで締めておかないとね」(左脚のけがから復帰したペゲーロが練習する姿を見て、試合前に冗談交じりに)


2017年08月17日木曜日


先頭に戻る