宮城のニュース

<楽天>ハーマン3ラン浴びサヨナラ負け 3連敗

9回、西武の代打栗山にサヨナラ3ランを浴び、ぼうぜんとする東北楽天3番手のハーマン(左)。右は二塁から生還する外崎

 東北楽天がサヨナラ負けで今季2度目の同一カード3連敗を喫した。
 0−0の九回、3番手ハーマンが2死無走者から外崎の二塁打と死球でピンチを招き、代打栗山に3ランを浴びた。打線は散発2安打。7回無失点と粘りの投球を見せた先発安楽を援護できず、2試合連続無得点となった。
 西武は5連勝。菊池が今季3度目の完封でリーグトップに並ぶ12勝目を挙げた。

 西武−東北楽天18回戦(西武11勝7敗、18時1分、メットライフドーム、25,948人)
東北楽天000000000 =0
西  武000000003×=3
(勝)菊池20試合12勝5敗
(敗)ハーマン42試合3勝1敗1S
(本)栗山7号(3)(ハーマン)=9回

☆イヌワシろっかーるーむ

<池山隆寛チーフコーチ(18日からのソフトバンク3連戦に向け)>
 「状態次第だが、けがから復帰後は指名打者だったペゲーロが右翼の守備に就く可能性がある。そうなれば打線の厚みを出せる」

☆梨田の話ダ

<強い味方がいる>
 「ホームはアドバンテージがある。強い味方がいるので、またやっていきます」(西武に6連敗を喫したが、本拠地での試合へ気持ちを切り替えるように)


2017年08月18日金曜日


先頭に戻る