宮城のニュース

雨に負けず伊達者キラリ 蔵王・遠刈田で仮装盆踊り

雨の降りしきる中、思い思いの衣装で元気に踊る参加者

 蔵王町遠刈田温泉の伝統行事「第105回遠刈田温泉仮装盆踊り大会」が14、15日、温泉街中心部の蔵王通りであり、趣向を凝らした衣装の踊り手たちが練り歩いた。
 地区や職場など延べ43の団体・個人計約250人が参加。映画やアニメのキャラクターに加え、今年生誕450年の仙台藩祖伊達政宗や、刈田嶺神社の鳥居といった多彩な装いがそろった。
 参加者は数珠つなぎになって盆踊りを楽しんだ。降りしきる雨をものともせずに「ヨーイサッサ、ヨイサッサ」と声を張り上げ、威勢よく踊った。
 審査の結果、最優秀団体の特等賞に政宗の甲冑(かっちゅう)姿で15日に踊った「エコー母親クラブ」(蔵王町)、14日の最高賞の1等賞に「小妻坂オールスターズ」(柴田町ほか)が選ばれた。


関連ページ: 宮城 文化・暮らし

2017年08月19日土曜日


先頭に戻る