宮城のニュース

<ベガルタ>きょうアウェー新潟戦

 J1仙台は18日、リーグ戦第23節新潟戦(19日19時・デンカビッグスワンスタジアム)に向け、仙台市の泉サッカー場で約1時間、最終調整した。
 ミニゲームでは、DF大岩が3バックの中央から周囲に的確な指示を出した。シャドーストライカーのMF奥埜は機敏な動きで状態の良さをうかがわせた。
 仙台は7勝5分け10敗の勝ち点26で12位。前節は広島を1−0で下し、8試合ぶりの白星を挙げた。6月4日以来の連勝を狙う。
 新潟は2勝3分け17敗の勝ち点9で18位。前節は大宮に0−1で敗れ、10試合勝ちなしと低調だ。
 渡辺監督は「新潟は新加入の選手が質の高いプレーを見せている。あの順位にいるようなチームではない。最大限の注意を払わないといけない」と話した。


2017年08月19日土曜日


先頭に戻る