宮城のニュース

陶芸家遊佐将彦さんが遊翠窯で作陶展

皿や花器など約200点が並ぶ遊佐さんの作陶展

 栗原市築館の陶芸家遊佐将彦さん(47)の作陶展が、自宅併設の「遊翠窯(ゆうすいがま)」で開かれている。27日まで。
 皿や花器、湯飲みなど約200点を展示。青や緑、白といった夏らしい爽やかな色を配した新シリーズ「五色釉(ごしきゆう)」も並ぶ。
 遊佐さんは「日常生活に溶け込みやすく飽きない器を数多く用意した。ぜひ手に取ってほしい」と話す。
 遊佐さんは東北学院大を卒業後、同市金成に大久保窯を構える村上世一さんの下で修業を積んだ。1998年に現在の窯を開いた。
 午前10時〜午後6時。入場無料。連絡先は遊翠窯0228(22)6508。


関連ページ: 宮城 文化・暮らし

2017年08月20日日曜日


先頭に戻る