宮城のニュース

<ベガルタ>逆転で連勝 後半攻め込む

後半41分、三田(右)が勝ち越しシュートを決める(佐藤将史撮影)

 仙台が逆転で2連勝。前半は防戦一方の展開となり23分、左クロスをドウグラスタンキにボレーで決められ、先制を許した。後半は逆に仙台が攻め込み、37分に石原が途中出場のクリスランの左クロスを押し込んで同点。41分には三田がミドルシュートを決めて勝ち越した。

▽デンカS(仙台2勝)
仙台2 0−1 1新潟
    2−0

▽得点者
 【新】ドウグラスタンキ(前23分)
 【仙】石原(後37分)
 【仙】三田(後41分)
▽観衆 21,011人

<前半がひど過ぎた/仙台・渡辺晋監督の話>
 前半がひど過ぎてどうなるかと思ったが、途中からしっかりポジションを取ることで、ボールを進められるようになった。きょう高校野球の仙台育英も2−1で逆転勝利した。共に仙台を盛り上げられるよう勝利を重ねたい。
最後まで戦いたい

<新潟・呂比須監督の話>
 前半は狙ったサッカーができた。後半は苦しみながら守ることができたが、20番(クリスラン)が入って高さが出た。まだ試合はあるので、最後まで戦えるよう頑張っていく。

◎ベガルタみっくすぞーん

<FW西村拓真(フル出場し勝利に貢献)>「攻守の割り切りは必要だが、守備が淡々となり過ぎた。前半のような戦い方はなくさないといけない。もっともっと強くなりたい」


2017年08月20日日曜日


先頭に戻る