秋田のニュース

<田んぼアート>紅葉の中恋に落ちる秋田犬 秋田内陸線沿線で見頃

見頃を迎えた秋田内陸線沿線の田んぼアート=北秋田市阿仁小渕

 鷹巣(北秋田市)−角館(仙北市)間を走る第三セクター秋田内陸縦貫鉄道沿線の田んぼアートが見頃を迎えている。「秋田犬と四季」をテーマに4カ所にあり、車窓から楽しめる。
 北秋田市阿仁小渕の小渕−阿仁合間は「秋」で、紅葉の中で2匹が恋に落ちる様子を図案化した。今月中は日中の一部列車がそれぞれの田んぼアートの前で徐行運転しており、車内から写真を撮る乗客もいた。
 他は北秋田市の阿仁前田−前田南間に「冬」、仙北市の上桧木内駅付近に「夏」、同市の羽後太田−角館間に「春」がある。見頃は9月上旬まで。連絡先は秋田内陸縦貫鉄道0186(82)3231。


関連ページ: 秋田 社会

2017年08月20日日曜日


先頭に戻る