宮城のニュース

曇りの都 久々日傘の出番 仙台29.5度

雲の切れ間から久々に青空がのぞいた=22日午前9時35分ごろ、仙台市青葉区の勾当台公園

 宮城県内は22日午前、太平洋高気圧が張り出して上空の雲が薄くなり、各地で久しぶりに晴れ間が広がった。仙台管区気象台によると、仙台で日照を観測したのは17日以来、5日ぶり。午後は小雨が降る見通し。
 管区気象台によると、正午までの最高気温は仙台29.5度、南三陸町志津川30.5度、女川30.4度、白石28.1度など。仙台市中心部では時折、夏らしい日差しが照り付け、日傘を差して歩く人の姿があった。


関連ページ: 宮城 社会

2017年08月22日火曜日


先頭に戻る