秋田のニュース

「大曲の花火」へカウントダウン 豪雨被害ボランティアへ感謝

昨年の第90回全国花火競技大会で打ち上げられた花火

 26日に秋田県大仙市で開かれる第91回全国花火競技大会の事前イベント「大曲の花火ウイーク」が24〜26日、市内のJR大曲駅前の商店街と周辺地区で開かれる。
 大曲商工会議所などによる実行委員会の主催。24、25日は市内の花火業者が午後8時45分ごろから約5分間、「日替わり花火SHOW(ショー)」と題し、花火を打ち上げる。25、26日は、横手やきそばや山形県河北町の冷たい肉そばなど県内外のご当地グルメが楽しめるコーナーを設ける。
 期間中、ダンスショーやバンド演奏が繰り広げられ、イベントを盛り上げる。
 大曲の花火は26日午後6時50分、夜花火の競技を開始する。競技前には、7月22、23日の豪雨で被害を受けた花火会場の雄物川河川敷などの復旧に携わった人や、市内で活動したボランティアへの感謝を込め、10号玉10発と8号玉20発を打ち上げる。


関連ページ: 秋田 社会

2017年08月22日火曜日


先頭に戻る