宮城のニュース

<いちおし土産>大きく 食べ応え十分

ボリューム感たっぷりの40planマフィン

◎40planマフィン/40plan(仙台市青葉区)

 生地はカップから大きくはみ出し、ボリューム感たっぷり。甘さも控えめでシンプルな味わい。食べ応えも十分だ。
 元々は2007年にオープンしたカフェ「40計画」の人気メニュー。オーナーの細井美智代さん(50)が12年、カフェ近くに専門店「40plan」を設けた。
 「看板娘が独り立ちしたような感じ」とオーナーの細井さんは笑う。店は長女の莉菜さん(25)が切り盛りしている。
 プレーンやチョコの定番に加え、四季それぞれの果物を盛り込んだ商品が人気だ。夏は福島県産の桃入りなど2種類を提供している。
 「秋はナシ、冬はリンゴを出す予定」と細井さん。JR仙台駅構内のエスパル東館でも販売している。
 「何度でも食べたくなる味。食べて幸せになってもらえれば」。細井さんのシンプルな思いだ。

<メモ>マフィンは季節物も合わせて8〜9種類(1個税込み180円〜330円)を販売。4個入りの「ちびマフィンセット」(390円)もある。住所は仙台市青葉区本町2の10の5。営業時間は午前10時〜午後6時。定休日は日曜、祝日。


関連ページ: 宮城 経済

2017年08月24日木曜日


先頭に戻る