広域のニュース

<KDDI>接客技術競う 仙台で東北大会 グランプリに山形県代表の衣袋さん

笑顔でサービス内容などを説明する出場者

 KDDIは23日、auショップスタッフの接客技術を競う「au CX AWARD2017東北大会」を仙台市青葉区のウエスティンホテル仙台で開いた。
 東北の186店に勤務し、各県予選を通過した宮城、福島各2人、青森、岩手、秋田、山形各1人の計8人が出場。主婦や会社員の来店客役を相手に、スマートフォンの料金プランの変更や自宅でのWi−Fi(ワイファイ)導入などを提案した。
 グランプリに選ばれた山形県代表の衣袋茉里菜(いぶくろまりな)さん(23)=auショップ山形大野目=は「支えてくれた皆さんのおかげ。経験を店舗に持ち帰り、手本として示したい」と話した。


関連ページ: 広域 経済

2017年08月24日木曜日


先頭に戻る