宮城のニュース

<楽天>オコエ猛打賞も「得点につなげられず悔しい」

9回楽天2死、オコエが左中間に本塁打を放つ=ZOZOマリン

 湿った打線の中で、オコエが今季初本塁打を含む3安打1打点と一人気を吐いた。昨年6月以来、自身2度目の猛打賞にも「上位につなげるのが仕事。得点につなげられなかったのが悔しい」と表情を曇らせた。
 二回の内野安打、四回の左前への二塁打は俊足を存分に生かした。九回2死、「安打で出塁しよう」とロッテの内の直球をたたいて左翼席へ運び、完封負けを免れた。池山チーフコーチは安打にした球種に着目し「変化球に対応できている。元気のいいところをアピールできた」と評価した。


2017年08月25日金曜日


先頭に戻る