宮城のニュース

<ベガルタ>蜂須賀3試合ぶり先発目指す 古林との競争「刺激に」

3試合ぶりの先発を目指す蜂須賀

 右ウイングバック蜂須賀が3試合ぶりの先発を目指す。直近2試合はJ2名古屋から期限付きで移籍した古林が先発メンバーに名を連ねた。「刺激を受ける部分はある」と気を引き締めている。
 24日にあった2回目の紅白戦。蜂須賀は右サイドをスピード感あふれるドリブルで駆け上がり、好機を演出した。「迷わず動けている」と話す通り、状態は良さそうだ。
 今季は20試合に出場、うち9試合に先発した。けがで9試合出場にとどまった昨季の悔しさを晴らすかのように、献身的な働きぶりを見せている。
 7月に古林が加入したことでチーム内競争が激化。23日のミニゲームの1回目は蜂須賀が、24日の紅白戦の1回目は古林が主力組に入った。「自分の武器は左右両足でクロスを上げられること」と蜂須賀。対して移籍後、初先発した5日の鹿島戦で、ゴール付近にクロスを供給しチームを鼓舞した古林。「緊張感のある練習は大事。そういうチームは強くなる」と受けて立つ構えだ。
 開幕から先発出場していた経験豊富な菅井も、近く故障から復帰する見通し。競争意識をてこに戦力向上を図りたい渡辺監督は「チームに前向きなパワーを与えている」と定位置争いを歓迎する。(佐々木貴)


2017年08月25日金曜日


先頭に戻る