秋田のニュース

<横手アパート火災>1遺体の身元判明

 横手市南町のアパート「かねや南町ハイツ」が全焼し、5人が死亡した22日の火災で、横手署は24日、1階浴室で23日に発見された遺体の身元が入居者の真田茂さん(61)と判明したと発表した。死因は焼死。
 横手署によると、22日に焼け跡から見つかった残る1遺体の死因も焼死だった。同署は連絡が取れない入居者の菅原真作さん(58)とみて身元の特定を進めている。
 真田さんと菅原さんは、死亡した山本昭太郎さん(78)、千田亮司さん(58)、佐藤忠実さん(62)と同様、2階に住んでいた。
 同署と消防は24日朝、約10人態勢で実況見分を始めたが、雷雨のため昼すぎに中止した。25日も引き続き出火原因などを調べる。


関連ページ: 秋田 社会

2017年08月25日金曜日


先頭に戻る