宮城のニュース

<大郷町長選>あす投票

大郷町長選立候補者

 任期満了に伴う宮城県大郷町長選は27日投票が行われ、即日開票される。立候補しているのは、ともに無所属で、3選を目指す現職の赤間正幸氏(67)、元町議の新人石垣正博氏(69)、前町長で通算4期目の返り咲きを狙う田中学氏(71)の3氏。現町政の評価を巡り、激しい舌戦を繰り広げている。
 赤間氏は、子育て世代や高齢者への支援を軸に「企業誘致や定住促進に取り組み、安全安心なまちづくりを着実に進める」と強調。
 石垣氏は、町長報酬50%カットや副町長2人制などを掲げ「町議3期で培った現場主義を貫き、町を再生させる」と呼び掛ける。
 田中氏は、農産物の販路拡大や財政健全化を公約に挙げ「事業計画見直しや町長報酬50%減を実行し、町を元気にする」と訴える。
 投票は27日午前7時〜午後6時、町内6カ所で行われる。開票は町文化会館で午後7時から。終了は同9時ごろの見込み。21日現在の有権者は7129人。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2017年08月26日土曜日


先頭に戻る