宮城のニュース

<楽天>若武者オコエ 同点打実らず「やっぱり勝ちたいですね」

7回東北楽天2死二塁、オコエが中越えに同点の適時二塁打を放つ

 東北楽天のオコエが、昨年6月以来の1番に入り、七回に同点二塁打を放つなど、5打数2安打と活躍した。それでも「2年目の今年はチームのために結果を残すことが大事だと思っている」と延長負けに表情は暗かった。
 1番の打順にも「9番を打っている感じで」と気負いなく試合に入り、結果につなげた。逆転した三回は無死一、二塁から中前打を放って満塁機をつくると、2−3の七回は2死二塁から中越えに適時二塁打。「直球を待ちながら、うまくフォークボールを拾えた」と会心の当たりだった。
 この日は2番茂木と2人だけ2安打し、不振の打線をけん引した。「やっぱり勝ちたいですね」と悔しそうに語った。


2017年08月26日土曜日


先頭に戻る