岩手のニュース

「岩手」「盛岡」ナンバー、県が図柄案を公募 来月24日まで

 岩手県は、県内登録される自動車用ナンバープレート「岩手」「盛岡」でデザイン案の一般公募を始めた。地域の特色を生かした図柄を観光振興に役立てる。募集は9月24日まで。
 学識経験者やデザイナーによる選定委員会で数点に絞り込み、10〜11月にインターネットによる県民投票で「岩手」「盛岡」それぞれの最優秀作品を決める。来年10月に図柄入りプレートの交付が始まる見込み。
 県内では一関市や平泉町が「平泉」ナンバーのデザインを公募しており、県内全ての自動車用ナンバーにデザインプレートが導入されることになる。
 作品は1人で複数応募できる。最優秀作品の応募者には岩手の特産品セットを贈る。県のホームページから用紙をダウンロードして応募する。連絡先は県地域振興室019(629)5206。


関連ページ: 岩手 社会

2017年08月26日土曜日


先頭に戻る