秋田のニュース

東京の地下鉄車内で秋田県警巡査が盗撮

 秋田県警は25日、東京の地下鉄の車内で女性を盗撮したとして、鹿角署の20代男性巡査を停職1カ月の懲戒処分にした。巡査は同日付で依願退職した。
 県警監察課によると、巡査は3日午前11時ごろ、東京メトロ丸ノ内線四ツ谷−赤坂見附間で、17歳女性のスカート内をスマートフォンのカメラで盗撮したとして、都迷惑防止条例違反の疑いで同日、警視庁麹町(こうじまち)署に逮捕された。18日に罰金30万円の略式命令を受けた。
 県警の調査で、巡査の自宅パソコンから約100件の盗撮動画が見つかった。
 県警は「今回は処分の広報で、本人のプライバシー保護の必要がある。(逮捕した)警視庁も広報していない」(坂本幸一首席監察官)として、巡査の所属や氏名、認否を明らかにしていない。


関連ページ: 秋田 社会

2017年08月26日土曜日


先頭に戻る