福島のニュース

特殊詐欺未遂の疑いで少年逮捕

 会津若松署は25日、詐欺未遂の疑いで、川崎市川崎区の会社員の少年(15)を現行犯逮捕した。逮捕容疑は仲間と共謀し同日午前8時〜午後2時ごろ、会津若松市の70代無職女性方に息子を装い「取引会社に支払う金が用意できなくなった」などとうその電話をし、現金100万円をだまし取ろうとした疑い。同署によると「何も知らない」などと容疑を否認している。現金の受け渡し場所として指定された郡山市内で、署員らが少年を取り押さえたという。


関連ページ: 福島 社会

2017年08月26日土曜日


先頭に戻る