宮城のニュース

壇蜜さん「皆さんの応援に助けられた」村井知事とトークショー、動画は配信停止

村井知事(右)とのトークショーに臨んだ壇蜜さん。「私、ホヤでご飯が食べられます」と話し、宮城の特産品をPRした=26日、仙台市青葉区のホテルメトロポリタン仙台

 「伊達な旅」夏キャンペーン(7〜9月)を展開する仙台・宮城観光キャンペーン推進協議会は26日、タレントの壇蜜さん(横手市出身)を招き、宮城の魅力を発信するイベントを仙台市青葉区のホテルで開いた。「性的な表現が不快」などの批判を浴びた壇蜜さん出演の観光PR動画は、イベントを区切りに27日午前0時、配信が停止された。

 イベントでは壇蜜さんと協議会会長の村井嘉浩知事のトークショーがあり、動画にも話題が及んだ。
 壇蜜さんは「私が『宮城においでよ』と元気いっぱいに言える感じではなくなった」と寂しげに話しつつ、「皆さんの応援に助けられた。東北ゆかりの代表として、今後もお手伝いしたい」とエールを送った。
 動画は26日時点の再生回数が450万回を超えた。村井知事は動画でキャンペーンの認知度が格段に上がったとして、「壇蜜さんのおかげでここまで来ることができた。ものすごい効果だ」と強調した。
 投稿サイト「ユーチューブ」で7月5日に公開された動画(2分37秒)は、壇蜜さんが伊達家家臣の子孫に扮(ふん)し、牛タンやずんだ餅などを妖艶な言い回しで紹介。県議会野党会派などは内容を問題視し、「税金を使うべき動画ではない」などと配信停止を要請した。
 動画を制作した県は21日、26日のイベント後に公開を取りやめる方針を決定。村井知事は定例記者会見で「批判の声もあり、配慮が必要と考えたのも事実だ」との考えを示した。


関連ページ: 宮城 社会

2017年08月27日日曜日


先頭に戻る