宮城のニュース

美里町長選相沢氏が再選出馬へ

相沢清一氏

 任期満了(2018年2月4日)に伴う美里町長選で、現職の相沢清一氏(65)が27日、再選を目指し、無所属で立候補する意思を固めたことが分かった。9月5日開会の町議会9月会議で正式表明する。
 相沢氏は26日夜、後援会幹部に意向を伝えた。河北新報社の取材に、少子化による小中学校再編や産業活性化拠点施設の整備などの懸案を挙げ「山積している重要課題に引き続き取り組みたい」と話した。
 相沢氏は美里町出身、宮城農業短大卒。美里町議などを経て、14年1月の町長選で、無投票で初当選した。同町長選で立候補の意向を明らかにしたのは相沢氏が初めて。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2017年08月28日月曜日


先頭に戻る