宮城のニュース

JR小牛田駅で鉄道イラスト展

新幹線などの精緻なイラストを展示した会場

 東北を走る新幹線や特急などのイラスト展「韋駄天(いだてん)の系譜」が、JR小牛田駅の美里町総合案内所で開かれている。9月24日まで。
 仙台市青葉区の公務員鈴木典宏さん(41)、亘理町の会社員小松大希さん(32)の2人でつくる「描き鉄集団ロコ」などが主催。6月に開業35周年を迎えた東北新幹線や、新幹線開業前に鉄道の花形だった特急列車、蒸気機関車など、2人の描いたイラスト30点を展示している。
 鈴木さんは「子どもにもなじみ深い新幹線や懐かしい列車など、さまざまな世代に楽しんでもらえるのではないか」と話している。
 入場無料。月曜(祝日の場合は火曜)休館。午前9時〜正午、午後1〜5時。連絡先は町総合案内所0229(31)1801。


関連ページ: 宮城 社会

2017年08月29日火曜日


先頭に戻る