宮城のニュース

ジャズやロック街中に響き渡る 石巻で音楽祭

息の合った演奏を繰り広げた出演者

 宮城県内外のアマチュアバンドが街中で演奏する「第14回トリコローレ音楽祭」(実行委員会主催)が27日、石巻市中心部で開かれた。市内16会場で過去最多の168組、約760人が出演。市街地は終日、ジャズやロックなど多彩なジャンルの音色に包まれた。
 メイン会場となった旧北上川河口の中瀬公園では、地元の石巻中や湊中の吹奏楽部のほか、ゴスペルやブルースの愛好者らが息の合った演奏を披露し、来場者を沸かせた。
 市中心部では駐車場や空き店舗などでライブが繰り広げられた。仲間12人と出演した仙台市宮城野区の会社員前田芳枝さん(33)は「奏者と観客の心が一つになれる音楽祭。石巻の料理を満喫して仙台に戻る」と笑顔で話した。
 この日は、石巻観光協会が音楽祭に合わせ、3000円のチケットで石巻の飲食店巡りを楽しめる「ボンバールいしのまき」を3年ぶりに開催。来場者は音楽と食を存分に楽しんだ。


関連ページ: 宮城 文化・暮らし

2017年08月28日月曜日


先頭に戻る