宮城のニュース

<北ミサイル>臨時休校・始業時間繰り下げも 東北高はグアム修学旅行中止

 宮城県教委によると、29日午前11時現在、本吉響高(気仙沼市)が休校し、気仙沼高と鹿島台商高(大崎市)、塩釜高(塩釜市)の3校が始業時間を繰り下げた。
 公立小中学校は角田市東根小など4市町の8校で始業時間を繰り下げた。
 県私学文書課のまとめでは、石巻市の穀町幼稚園が登園を1時間遅らせた。
 また、東北高は29日までに、北朝鮮による米領グアム沖へのミサイル発射計画公表を受け、2年生285人が9月5日から3泊4日で予定していたグアムへの修学旅行を中止した。
 生徒には22日の全校集会で伝え、28日には保護者説明会を開催。五十嵐征彦校長は「子どもの安全を考慮した」と話した。


関連ページ: 宮城 社会

2017年08月29日火曜日


先頭に戻る