広域のニュース

<学力テスト>秋田が2科目で全国1位 全8科目で5位以内と好成績を維持

 全国学力テストの結果が28日公表され、東北各県(公立)の平均正答率は秋田が小学校の国語A、中学校の国語Bで全国1位になるなど、全8科目で5位以内の好成績を維持した。
 青森は小学校の国語Aがトップクラスで、算数Bは上位。中学校も平均を下回った科目はなかった。
 岩手は小学校の国語A、Bが上位。中学校は数学A、Bが平均を大きく下回り、最下位層に低迷した。
 宮城は小学校の全4科目が平均に届かず、いずれも下位だった。中学校は数学のA、Bで下回った。
 山形は小学校の国語B、算数A、Bが下位の結果だった。中学校も数学A、Bが平均に達しなかった。
 福島は小学校の算数Aが上位で、国語Aも平均を上回った。中学校は数学A、Bが振るわなかった。
 文部科学省が初公表した仙台市は小中学校の6科目で平均を超え、中学校は秋田と並ぶ水準だった。


関連ページ: 広域 社会

2017年08月29日火曜日


先頭に戻る