広域のニュース

<東北経産局>人手不足に悩む被災企業に助言 仙台でセミナー

企業の採用力を高める考え方を学んだセミナー

 東日本大震災で被災し人手不足に苦しむ企業を支援しようと、東北経済産業局は28日、「人財採用力アップセミナー」を仙台市青葉区の仙台商工会議所で開いた。
 市内を中心に製造や不動産、サービス業の経営者ら約50人が参加した。採用コンサルティングなどを手掛けるアフターリクルーティング(仙台市)の池谷昌之社長が講演し、「採用活動で社員と自社の理念や価値を共有すれば必要な人材が明確になり、受け皿の強化になる」と語った。
 経産局は本年度、企業への専門家派遣や首都圏の人材とのマッチングなども実施する。


関連ページ: 広域 経済

2017年08月29日火曜日


先頭に戻る