宮城のニュース

<特殊詐欺>仙台市84歳女性 カードと200万円だまし取られる

 仙台中央署は29日、仙台市青葉区の無職女性(84)が特殊詐欺でキャッシュカード2枚と現金200万円をだまし取られたと発表した。同署によると、29日午前11時ごろ、女性宅に大手百貨店の店員を名乗る男から「あなたのカードを使ってバッグを買おうとしている人がいる」などと電話があった。直後に警察官や全国銀行協会職員を名乗る男から相次いで電話があり、女性は自宅を訪れた男にキャッシュカード2枚を渡した。暗証番号も伝えたため、現金が引き出された。不審に思った女性が警察に相談し発覚した。


関連ページ: 宮城 社会

2017年08月30日水曜日


先頭に戻る