宮城のニュース

<ベガルタ>増嶋、3試合ぶりの先発へ「冷静に守る」

 公式戦3試合ぶりの先発が予想される増嶋は「アウェーゴールの差で勝負が決まることもあるので、ホーム戦は1点の重みが違う。冷静に守りたい」と闘志を燃やした。
 鹿島は31日のワールドカップ(W杯)アジア最終予選のオーストラリア戦の日本代表に選ばれた昌子、植田の両センターバックが欠場する。仙台にとって追い風だが、増嶋は「誰が出てもクオリティーが高いチーム。勝負強いサッカーをする」と警戒を怠らない。
 柏時代の2013年にカップ戦の優勝に貢献し、トーナメントの戦い方は心得ている。「1点でも多く得点し、離されている時は最後まで食らい付く覚悟が必要になる」と強調した。


2017年08月30日水曜日


先頭に戻る