秋田のニュース

夢の鍵「りぼんのふろく」800点 横手・まんが美術館 無料出張特別展

「りぼん」の付録約800点を展示する特別展

 秋田県横手市増田まんが美術館の出張特別展「りぼんのふろく展」が、同館近くの国指定有形文化財「旬菜みそ茶屋くらを(旧勇駒酒造)」の展示スペースで開かれている。
 少女漫画誌「りぼん」創刊翌年の1956年から現在まで、約60年にわたる付録約800点を年代ごとに解説付きで並べた。
 少女漫画誌史上最多の255万部を記録した94年ごろまでは、紙工作によるペン立てや便箋、封筒などがメイン。2001年に日本雑誌協会が付録の規制を緩和した後は、靴下やポーチ、カチューシャなど漫画のキャラクターが描かれていない物に変わった。
 10月29日まで。入場無料。展示スペースの開館時間は午前10時〜午後4時半。まんが美術館は今年4月から改装工事中で、19年春、リニューアルオープンする。連絡先は同館0182(45)5569。


関連ページ: 秋田 文化・暮らし

2017年08月30日水曜日


先頭に戻る