宮城のニュース

<楽天>美馬、2桁勝利またも持ち越す

5回西武2死二、三塁、岡田に逆転の2点適時二塁打を打たれ天を仰ぐ美馬=コボパ宮城

 東北楽天の美馬は5回5失点と踏ん張れず、自身初の2桁勝利はまたも持ち越した。味方が八回に追い付いて引き分けに持ち込んだため負けは付かなかったが、「先制してもらったのに申し訳ない」と反省の言葉が口を突いた。
 誤算は4−1の五回だった。1死一塁から浅村に右越え2ランで1点差に迫られると、2死後に3連打で2点を失い逆転された。ここぞの場面で、高めに浮いた球を狙い打ちされた。
 「点を取ってもらったのに、自分がもっとしっかりしないといけなかった」と美馬。今月5日に9勝目を挙げてから3試合連続で5失点と試合をつくれていない。与田投手コーチは「チーム状況も含め、プレッシャーが掛かって考え過ぎてしまっている」と話した。


2017年08月31日木曜日


先頭に戻る