福島のニュース

<避難指示解除>「戻れない」86.8% 富岡町教委帰町意向調査

 東京電力福島第1原発事故に伴う避難指示が一部を除き4月1日に解除された福島県富岡町が来春予定する町内での小中学校再開に向け、保護者を対象に帰町意向を聞いた町教委の調査で、「戻れない」が回答世帯の86.8%に上ったことが30日、町教委への取材で分かった。
 調査は通学対象となる子どもを抱える925世帯を対象に、485世帯(52.4%)から回答を得た。「戻れない」は421世帯で、「戻る」は9世帯(回答世帯の1.9%)にとどまった。「判断できない」は55世帯(11.3%)だった。
 町教委は取材に「プールやスクールバスなど環境整備を着実に進め、保護者にきめ細かく案内を続けていきたい」と説明した。
 原発事故前、町内の小中学校には約1500人が通っていた。現在は福島県三春町内の仮校舎で計30人が学んでいる。


2017年08月31日木曜日


先頭に戻る