宮城のニュース

<マセラティ>イタリア高級車の仙台店がオープン1周年フェア

ショールームに展示されたマセラティ・ボーラ

 イタリアの高級車マセラティの正規ディーラー「マセラティ仙台」(仙台市泉区)で1日、オープン1周年を記念したフェアが始まった。30日まで。
 傑作とされるスーパーカー「マセラティ・ボーラ」(1971年発表)を10日まで展示。エンジンをドライバーの後方に搭載するミッドシップ方式の2人乗りで、日本に数台しかないという。
 11日からは、フラワーアレンジメントなどで飾ったオープンカー「グランカブリオ」を披露する。
 マセラティ仙台は東北唯一の正規販売店で、昨年8月1日に開店。1年間で新車と中古車計約70台を販売した。新車は1000万円前後が人気という。
 同店の西條俊之さん(39)は「東北はエリアが広く、潜在的なニーズがまだある。多くの人に試乗してもらい、魅力に触れてほしい」と話す。


関連ページ: 宮城 経済

2017年09月02日土曜日


先頭に戻る