秋田のニュース

<横手やきそば>四天王選ぼう 2、3日ふるさと村で決定戦

 横手市のB級ご当地グルメ「横手やきそば」の市内人気上位4店を投票で決める「横手やきそば四天王決定戦2017」が2、3の両日、同市の秋田ふるさと村である。
 市観光協会などでつくる実行委員会の主催。秋田県内外の覆面審査員123人が5〜7月、約40店を訪問調査し、高評価だった上位10店が出店する。
 決定戦は、各店が普段提供している焼きそばの半人前を1食分(当日350円)として販売。参加者はお気に入りの店に専用の割り箸で投票する。選ばれた上位4店は、広告や店頭で本年度の四天王認定をアピールできる。
 販売は午前10時から。2日は午後4時まで、3日は同3時に終了し、投票集計後に4店を表彰する。
 4食分セットの前売り券(1200円)を1日まで市内のかまくら館と出場する10店で販売。専用窓口で出場10店舗の1食分ずつを受け取れる10食券(当日限定3500円)もある。連絡先は実行委事務局0182(33)7111。


関連ページ: 秋田 経済

2017年09月01日金曜日


先頭に戻る