宮城のニュース

おいしい北浦梨お届け 美里・ゆうパック出発式

生産者らに見送られ、出発するトラック

 美里町特産の北浦梨を発送するゆうパックの第1便出発式が1日、同町の小牛田郵便局であった。
 生産者や郵便局員ら約40人が参加。第1便の運転手に花束を贈呈し、テープカットの後、拍手でトラックを見送った。
 今年は8月の天候不順で病気の発生が心配された。みどりの農協北浦梨頒布会の菅野洋明代表世話人(44)は「生産者がしっかり病気の対策をし、天候も7月までは順調だったため、とてもいい梨ができた」と話した。1800箱の出荷を目指す。
 ゆうパックは「幸水」「豊水」「あきづき」の3種類で5キロ入り3500〜3800円。25日まで申し込みを受け付ける。


関連ページ: 宮城 文化・暮らし

2017年09月03日日曜日


先頭に戻る