岩手のニュース

<東京五輪>盛岡市 カナダ水球の合宿決定

 盛岡市は1日、2020年東京五輪で、カナダの水球男女代表の事前合宿地になることが決まったと発表した。カナダ水球協会と28日に覚書を締結する。岩手県内で東京五輪海外代表の合宿地決定は初めて。
 カナダ代表の五輪出場が決まった場合、20年7月に約2週間、市総合プールで練習する。日本代表との親善試合など交流行事も計画する。
 盛岡市はカナダ・ビクトリア市との姉妹都市交流を基に、東京五輪ではカナダの「ホストタウン」に登録された。水球のほか、スポーツクライミングと7人制ラグビーのカナダ代表の合宿誘致も目指す。
 谷藤裕明市長は「五輪に出るレベルの選手が目の前で練習する機会はなかなかない。若い世代に見てもらい、カナダとの交流をさらに深めてほしい」と話した。


2017年09月02日土曜日


先頭に戻る