宮城のニュース

仙台・勾当台公園でイベント中ガスボンベ破裂、2人やけど

 3日午後0時半ごろ、仙台市青葉区の勾当台公園で開催中のイベント「伊達美味ウヰスキーフェス 2017」会場で、店舗のガスコンロボンベが破裂し、2人が軽いやけどを負った。
 仙台中央署によると、やけどしたのは40代男性従業員と、客の50代男性。食品や飲料を屋台形式で提供するイベントで、この店舗は家庭用カセットコンロを使い、炭火をおこしていた。関係者によると発生当時火は使用しておらず、最後に火を使ったのは約5分前だったという。
 店舗近くにいた男性(36)は「風船が割れたような大きな音がして一瞬炎が見えた。ボンベが転がって来て、お客さんはびっくりした様子だった」と話した。同署が原因を調べている。


関連ページ: 宮城 社会

2017年09月04日月曜日


先頭に戻る