宮城のニュース

<陸自>トラック横転 隊員3人重軽傷 宮城・王城寺原演習場

 3日午後8時半ごろ、宮城県の陸上自衛隊王城寺原演習場(大和町、色麻町、大衡村)で、陸自福島駐屯地第11施設群(福島市)の10トントラックが道路脇に転落し、乗っていた男性隊員3人が重軽傷を負った。
 同駐屯地などによると、トラックは道路の補修工事訓練のため演習場を走行中に道路脇のくぼ地に滑り落ち横転。運転していた3等陸曹(23)が鎖骨を折る重傷を負い3等陸曹(31)と陸士長(20)も軽いけがをした。
 第11施設群長の古舘俊之1等陸佐は「事故を起こし、周辺住民に迷惑をお掛けして申し訳ない。原因を精査し再発防止に努めたい」と話した。


関連ページ: 宮城 社会

2017年09月04日月曜日


先頭に戻る