宮城のニュース

<JRアグリ仙台>宮城の野菜をエキチカで 直売所きょうオープン

宮城県産の野菜や農産加工品をそろえたAOYAの店内

 JRアグリ仙台(仙台市)は4日、JR仙台駅近くに5日オープンする農産物直売施設「AOYA(アオヤ)」の内覧会を開いた。
 店内には、宮城県産の野菜約80種類と加工品約250種類が並んだ。同社が栽培したコメなども販売する予定。
 併設する飲食店「VALNICO(ヴァルニコ)」は同県産の野菜や肉、魚介類をさまざまな調理法で提供。吹き抜け構造の開放感ある店内でランチやディナーを楽しめる。総菜店「五橋」は和洋中の弁当や総菜約20種類を扱う。
 内覧会であいさつした笠原治社長は「地元の食材ばかりを扱う。通勤客や近隣住民に利用してもらい、農業者の販路拡大につなげたい」と述べた。
 AOYAは、1月にJR東日本と地元農業者らが設立したアグリ仙台の基幹店舗。


関連ページ: 宮城 経済

2017年09月05日火曜日


先頭に戻る