宮城のニュース

<北ミサイル>明成高もグアム修学旅行中止

 北朝鮮による米領グアム沖へのミサイル発射計画公表を受け、グアム島への修学旅行を予定していた明成高は4日、行き先を国内に変更すると明らかにした。 同高は健康スポーツコースの2年生79人が、11月26日から4泊5日でグアムを訪問する計画だった。2、3日に保護者会を開き、見直しを決定した。土生英則副校長は「北朝鮮との関係改善の見通しが立たない状況のため、生徒の安全を第一に判断した」と話した。


関連ページ: 宮城 社会

2017年09月05日火曜日


先頭に戻る