宮城のニュース

<E番が選ぶイチワシ>若さ全開 連敗阻止に貢献

藤平尚真投手

◎8月 藤平尚真投手

 前月に印象的な活躍を見せた東北楽天の選手を取材班が選定する「E番が選ぶイチワシ」。8月は高卒新人の藤平尚真投手に決めました。「うれしいです。若さを出してチームのためにと思って投げています」と喜びを語りました。
 8月22日のロッテ戦(ZOZOマリンスタジアム)で先発し、5回無失点の力投。チームが6−2で連敗を6で止め、18歳の右腕はプロ初勝利を挙げました。「連敗を意識したわけではない」としながらも「強い気持ちでマウンドに上がった」と振り返りました。
 東北楽天は前半戦で首位を快走しながら、8月半ばから急降下。「前半は先輩方がすごく調子良く、フル回転している姿を見ていた。その間、自分はファームで体づくりと試合に慣れることに取り組んでいたので、体は一番元気だと思う。ここからチームが1勝でも多くするよう貢献したい」と張り切ります。
 千葉県出身で、故郷のマウンドで手にしたプロ初勝利。「地元で応援してくれる人に見てもらえてよかった。中学時代までロッテを応援していた球場で、自分が投げるのは不思議な感じもありました」と感慨深げに話しました。


2017年09月05日火曜日


先頭に戻る