宮城のニュース

ジャズフェスの軌跡たどる 仙台・ポスター展始まる

ジャズフェスの歴代ポスターが並ぶ展示会

 仙台市中心部で9、10の両日に開かれる第27回定禅寺ストリートジャズフェスティバルを前に、これまでの歩みをたどるポスター展が5日、仙台市青葉区の東北電力グリーンプラザで始まった。10日まで。
 1991年の第1回から今回までのポスター27枚を展示。「奏勢、百人。」(第1回)「街が、特等席。」(第2回)などのキャッチコピーや、回ごとに趣向を凝らしたデザインが目を引く。
 展示会を主催する同プラザの担当者は「ジャズフェスの開催を市民に知ってもらい、盛り上げたい」と話す。開館時間は午前10時〜午後6時。入場無料。


関連ページ: 宮城 社会

2017年09月06日水曜日


先頭に戻る