宮城のニュース

<楽天>島内「いいところに飛んでくれた」

島内宏明外野手

 東北楽天の島内が五回、チーム41イニングぶりの適時打を放った。待望の先制点をもたらし、「打球がいいところに飛んでくれてラッキーだった」と振り返った。
 2死からオコエが左越え二塁打で出塁し、ボークで三進。後輩がお膳立てした好機で、上沢の直球をしぶとくゴロで中前に運んだ。九回には左翼席へ13号ソロを放ち、この日は2打点の活躍だった。
 3日のソフトバンク戦では好機で凡退。悔しさのあまり、バットを地面にたたきつける場面があった。「連敗中は個人としてもしんどかった。ここから連勝できるようにしたい」と気持ちを新たにした。


2017年09月06日水曜日


先頭に戻る