広域のニュース

8食品味な包装で変身を 東北経産局がデザイン募集

昨年グランプリを受賞した「ポケット ドライ ライス(仮)」のパッケージ

 東北経済産業局は、東北の企業が販売する食品8商品の包装デザイン案を募集している。デザインの力で中小企業の販売促進を支援する事業の一環。受賞作は実際の商品に活用する。
 デザイン案を募集する商品は表の通り。希望した21社が製造・販売する商品から、地域性の強いものなどを選んだ。各商品の特徴、デザインの条件は特設ホームページ(HP)で公開している。
 応募資格は、プロのデザイナーや専門知識を学ぶ学生ら。29日までにHPからエントリーし、10月13日までに作品を提出する。
 グランプリ1点と商品ごとの優秀賞各1点、奨励賞16点などを決める。グランプリと優秀賞などは商品化に向け、受賞者と対象企業が協議する。受賞作の展示会を12月12〜17日、仙台市青葉区の東北電力グリーンプラザで開く。
 昨年は全国の509人から623点の応募があり、グランプリには東京都の菅渉宇さんがデザインした「ポケット ドライ ライス(仮)」(奥州市・水沢米菓)が選ばれた。
 連絡先は東北経産局知的財産室022(221)4819。

デザイン案を募集する対象商品と製造・販売企業

関連ページ: 広域 経済

2017年09月06日水曜日


先頭に戻る